株式会社ジークレスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 末光 晴人)が提供する、アバターゲーム「ポケットランド」と「アットゲームズ」は、2016年7月16日(土)より、ピクシブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長: 片桐 孝憲)の展開する人気イラストコミュニケーションサービス「pixiv(ピクシブ)」とのコラボレーション商品第二弾の販売を開始いたしました。

img_1

■イラストコンテストの優秀作品を商品化!

2016年4月から5月にかけて開催した「pixiv × セルフィ10周年記念 アバター化イラストコンテスト」にて、「ポケットランド」「アットゲームズ」で販売するアバター衣装のデザインイラストを募集いたしました。

コンテストの入賞作品のうち、最優秀賞1点、優秀賞2点をアバターとして商品化し、2016年6月25日(土)よりコラボレーションガチャ第一弾として販売。第二弾として、7月16日(土)より審査員特別賞1点と優秀賞2点のイラストデザインをアバター化し、コラボレーションガチャ第二弾として販売を開始いたしました。

 <第二弾として商品化された3作品>

img_2

 

■ファン感謝祭での展示も!

2016年8月6日(土)に品川インターシティホールにて開催を予定している、ファン感謝祭「セルフィパーティー」にて、入賞作品はもちろん、ご応募いただいた作品の中からも数点を展示いたします。

ファン感謝祭詳細:http://www.selfy.jp/pages/projects/project4.html

 

pixivとは

http://www.pixiv.net
「作品を介したコミュニケーション」にフォーカスしているクリエイターのためのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)です。「お絵かき(創作)がもっと楽しくなる場所」という理念のもと作品(イラスト・漫画・小説)の発表と交流に特化したサービスとして2007年9月に開始されました。

 

■セルフィとは

株式会社ジークレストが開発し、 2006年8月1日にリリースしたオリジナルアバターです。原案はイラストレーターの原田たけひと氏に考案いただきました。PCゲームをはじめ、国内外のスマートフォンアプリなど、様々なコンテンツにメインアバターとして起用されており、現在まで、全世界1200万人のお客様にご利用いただいております。

セルフィに関連する衣装や家具アイテムは総数9万点以上。どんなジャンルも揃い、多彩なコーディネートを楽しめることが最大の魅力です。また、アニメや有名キャラクターのコラボレーションも多数実現。今までに50タイトル以上の作品がセルフィのコラボレーションデザインとして登場しました。

 

ポケットランドAndroid

・ジャンル :アバター

・対応環境 :Android OS 4.0以降の端末

・価格   :基本無料(アプリ内課金有り)

・Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.gcrest.atgames.pocketland

 

ポケットランドiPhone(iOS)

・ジャンル   :アバター

・対応環境  :iOS6.0以上

・価格    :基本無料(アプリ内課金有り)

・App Store
https://itunes.apple.com/jp/app/id730904336?mt=8

 

「ポケットランド」Web(ブラウザ)版

・ジャンル   :アバター

・対応環境 :タブレット端末非推奨

http://sp.atgames.jp/pocketland/

 

「アットゲームズ」

http://www.atgames.jp/

 

■「GG Studio」とは
※ポケットランドはGG Studioに所属しています。

 ggstudio2

「GG Studio」は、サイバーエージェントグループの女性向けゲーム開発をする専門組織です。 「女性が本気で楽しめるゲームを創る」をコンセプトとし、 女性ゲームプレイヤーならではのスマートフォンの利用方法や興味関心に合致したサービス開発を行ってまいります。 また、ゲーム開発への活用を目的にとして、アンケート調査やマーケティング調査などを実施する とともに、女性向けゲームを創りたい優秀な人材発掘・応援を目的としたコンテストを開催いたします。 今後さらに拡大が予想される女性向けゲーム市場において、女性向けゲームを代表するヒットタイトル創出を目指してまいります。
https://www.ggstudio.jp/

■コピーライト表記
(c) GCREST, Inc. All rights reserved.
(c) 2015 pixiv TOKYO JAPAN
※「(c)」は「○」の中に「c」でお願いいたします。