株式会社ジークレスト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大辻純平)は、2019年春公開予定の新作スマートフォンゲーム『星鳴エコーズ(読み:ほしなりえこーず)』において、2018年10月18日(木)に発売するマンガ雑誌月刊「Gファンタジー」にてコミカライズ作品の連載を開始することを決定いたしました。

新作スマートフォンゲーム『星鳴エコーズ』は、ジークレスト提供の「夢王国と眠れる100人の王子様」、「茜さすセカイでキミと詠う」とは全く異なるゲームシステムや世界観をもつ、『共鳴』育成シミュレーションゲームです。シナリオ原案には、豊富な経験と実積を持つ多数の小説家、アニメ脚本家、シナリオライターが参加するゲームシナリオ制作集団「サウザンドスクリプト」が参画するほか、音楽を「ガンダムSEED」や「ミュージカル テニスの王子様」を手掛けた佐橋俊彦氏、物語の中枢を担う”塔”のコンセプトアートを「ブレイブリーデフォルト」や「ムジカピッコリーノ」を手掛けたTAKORASUなど、数々の名作を生み出した豪華制作スタッフが開発に携わっております。

この度、2018年10月18日(木)より発売するスクウェア・エニックスのマンガ雑誌月刊「Gファンタジー」11月号にて、『星鳴エコーズ』のコミカライズ作品『星鳴エコーズ スピカダイアリー』の連載を開始いたします。『星鳴エコーズ スピカダイアリー』は、『星鳴エコーズ』の舞台となるセプター養成学校”星鳴学園”のサイドストーリーとなります。本作の提供開始に先がけ、『共鳴』し合う生徒たちの学園生活をお楽しみください。


■月刊「Gファンタジー」コミカライズ 『星鳴エコーズ スピカダイアリー』 概要


『星鳴エコーズ』のコミカライズ作品『星鳴エコーズ スピカダイアリー』は、『星鳴エコーズ』の舞台となるセプター養成学校“星鳴学園”のセプター候補生が集う“スピカ寮”で生活する生徒たちによる、『星鳴エコーズ』のサイドストーリーとなります。『星鳴エコーズ スピカダイアリー』では、本作の提供に先がけて『星鳴エコーズ』生徒たちの日常風景をお楽しみいただけます。また、同号にて作画の水沢翔先生が描く扉イラストを使用した特製QUOカードがもらえる「愛読者プレゼント企画」の実施も予定しております。

タイトル:星鳴エコーズ スピカダイアリー
原作・原案:ジークレスト
ストーリー原案:鈴木鈴(サウザンドスクリプト)
作画:水沢翔
権利表記:
ⓒ GCREST, Inc.
ⓒ2018 Sho Mizusawa/ SQUARE ENIX
Gファンタジー公式サイト
Gファンタジー公式Twitter

 

■『星鳴エコーズ』 概要

タイトル:星鳴エコーズ(ほしなりえこーず)
ジャンル:『共鳴』育成シミュレーションゲーム
配信開始日:2019年春(予定) iOS版/Google Play版
価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金制)
対応OS:iOS/Android(機種によりご利用いただけない場合があります)
権利表記:© GCREST, Inc.

▼URL
『星鳴エコーズ』公式ティザーサイト
『星鳴エコーズ』公式Twitter
『星鳴エコーズ』ティザーPV